ABOUT US

歩み

吉田金属工業株式会社は、1954年、新潟県燕・三条地区の地場産業である洋食器メーカーとして出発しました。創業以来、常に新しい技術と可能性を追求する企業であることを目標とし、ステンレス包丁の研究にも着手しました。1960年、刀身がステンレス製の「文明銀丁(ぶんめいぎんちょう)」シリーズを発表。ステンレス加工の技術を存分に活かし、鋼に勝るとも劣らぬ切れ味を保ちながらも、錆びにくく手入れがしやすい製品を実現させました。これにより、当時は鋼(はがね)が主流であった和包丁に対しても、ステンレスの可能性を証明することとなりました。また、1983年、テーブルナイフで培った製造ノウハウを包丁に応用させるという発想から、刀身から柄までオールステンレス一体構造包丁の「GLOBAL」シリーズを発表。このかつてないコンセプトは、世界の包丁業界に新しく“オールステンレス包丁”というジャンルを形成するまでの衝撃を与えました。「GLOBAL」シリーズは発売から30年を越えた今日でも、色褪せることなく世界中のシェフやユーザーから高い評価と支持を受け続けています。

これからも弊社は、高品質な製品をお客様にお届けしたいという情熱と柔軟な発想によって、創意工夫に満ちた製品開発に邁進いたします。この目的意識は、すぐれた人材の採用、個々の意欲と能力の開発にも向けられています。自ら道を切り開いて進んで行く、そんな情熱と柔軟性を大切にし、本当の意味での豊かな社員教育を目標にしています。社員一人一人の熱心な製品開発に対する取り組みが信頼される製品の基礎となっています。豊富な知識、経験、技術開発と長い時間をかけ創意工夫されたものが、質の高い信頼される製品となってかたちになるのです。市場は広く世界数十カ国にわたります。より多くの人のために、優れた製品を提供することが社会に大きく役立つものと確信いたします。

CORPORATE INFORMATION

会社概要

会社名
吉田金属工業 株式会社
所在地
本社
959-0221 新潟県燕市吉田西太田2078-3
TEL : 0256-92-4191(代) FAX : 0256-92-4037
東京事務所
106-0032 東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル2F
TEL : 03-6277-8230 FAX : 03-3588-6044
大阪事務所
530-0003 大阪市北区堂島1-1-25 新山本ビル2F
TEL : 06-6131-9371 FAX : 06-6131-9372
YOSHIKIN SHOP (直営店)
106-0032 東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル2F
TEL : 03-3568-2356 FAX : 03-3588-6044
資本金
4,000万円
事業内容
包丁関連製品の製造販売
役員
代表取締役社長 渡邉 正人
代表取締役専務 内藤 克己
常務取締役 青柳 博信
取締役 和田 光弘
監査役 長谷川 治
従業員数
100名
決算期
年1回12月
取引銀行
第四銀行
三菱東京UFJ銀行
協栄信用組合
新潟縣信用組合

HISTORY

沿革

1954年12月 昭和29年12月27日、吉田金属工業株式会社を設立。
資本金200万円。旧新潟県西蒲原郡吉田町大字吉田5432に本社・工場建設。
ステンレス製品メーカーとして操業開始。
1956年10月 旧吉田町大字吉田203に工場移転。
1959年06月 渡辺 勇蔵 代表取締役社長に就任。
工場所在同地に本社移転。
1960年10月 旧吉田町大字吉田206に、特殊ステンレス包丁製造工場を建設、操業開始。
ステンレス本格和包丁シリーズ“文明銀丁(ブンメイギンチョウ)”発売開始。
1961年03月 新潟県優良品認証工場として認定。
1961年04月 “文明銀丁”が包丁としては唯一、社団法人日本食品衛生協会の推奨品として指定。
1965年12月 資本金400万円に増資。
1966年03月 特殊熱処理、自動切削研磨機等を設備し、旧吉田町大字松岡新田50-4に
本社・工場を建設移転。高級洋食器及び包丁の製造機能を集約。
国内唯一のステンレス鍛造刃物一貫製造体制を構築。
1966年12月 東京営業所開設。
1983年 オールステンレス一体構造包丁“GLOBAL(グローバル)”発売開始。
1986年11月 旧吉田町大字下中野1447-3に本社・工場移転。
1987年03月 資本金2,000万円に増資。
1990年10月 “GLOBAL”が、旧通商産業省より「グッドデザイン賞」を受賞。
1991年01月 “GLOBAL”が「インターナショナルデザイン年鑑」に掲載。
1992年09月 “GLOBAL”がオランダのコックギルド(料理人同業者組合)から
「1992年度料理(炊事)器具としての称号」を授与。
1995年07月 “GLOBAL”がイギリス「WHICH」誌の商品テストにおいて「ベストナイフ」に選定。
1998年10月 資本金4,000万円に増資。
1999年07月 東京に直営店を開設。
2001年01月 “GLOBAL”の記事が、米国ニューヨークタイムズ誌に掲載。
2002年03月 “GLOBAL”がNHKハイビジョン特別番組にて放映。
2002年03月 世界司厨士協会連盟京都会議にスポンサーとして参加。
2002年10月 “GLOBAL”が経済産業省より「ロングライフデザイン賞」を受賞。
2004年03月 世界司厨士協会連盟ダブリン会議にスポンサーとして参加。
2005年01月 第10回ボキューズドール国際料理コンクール(フランス・リヨン)にスポンサーとして参加。
2005年03月 渡辺 英世 代表取締役社長に就任。
2006年03月 世界司厨士協会連盟ニュージーランド会議にスポンサーとして参加。
2006年10月 “GLOBAL”が「新日本様式」100選に選定。
2007年01月 第11回ボキューズドール国際料理コンクール(フランス・リヨン)にスポンサーとして参加。
2007年11月 日本版Newsweekに「世界が注目する日本の中小企業100社」に掲載。
2008年06月 中小企業庁より「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選定。
2008年08月 大阪事務所を開設。
2008年10月 氏田 清 代表取締役社長に就任。
2008年12月 新潟県燕市吉田西太田2078-3に本社・工場移転。
2009年01月 第12回ボキューズドール国際料理コンクール(フランス・リヨン)にスポンサーとして参加。
2010年03月 経済産業省所管「挑戦する地域企業と大学」の成功事例集に掲載。
2010年06月 タナベ経営発行DECIDE「選ばれる企業の条件」に事例掲載。
2010年08月 亀倉 忠士 代表取締役社長に就任。
2011年07月 “GLOBAL”がイギリス「WHICH」誌の商品テストにおいて「ベストナイフ」に選定。
2012年10月 料理のオリンピック(ドイツ・エアフルト)で“GLOBAL”を使用したスウェーデンチームが優勝。
2016年01月 渡邉 正人 代表取締役社長に就任。

2016年1月現在