よくあるご質問

Q三徳、牛刀、文化包丁はどのような違いがありますか?

A

牛刀は主に西洋料理で使われる万能包丁で、長めの刃渡りと、三徳と文化包丁より細身の刀身(ブレード)により「押し切り」や「引き切り」に適しています。三徳と文化包丁は日本生まれの万能包丁で、牛刀と菜切りの良さを併せ持ち、「突き切り」に向いています。

Q片刃とはどんな刃ですか?

A

両刃に対し、刃先の片面にのみ刃付けされた刃のこと。出刃(IST-05(小出刃)、IST-05L(小出刃・左利き))や柳刃(IST-06(柳刃)、IST-06L(柳刃・左利き))などの和包丁の多くが片刃です

Q波刃とはどんな刃ですか?

A

波状に刃付けされた刃先のことです。パン切り(G-9(パン切り)、GS-61(ベーグル/サンドイッチナイフ)、IST-04(パン切り))などに施されることが多いです。

Qサイズの選び方がわかりません。

A

食材の大きさは包丁選びの基準の一つです。キャベツや白菜を丸ごともしくは1/2カットの状態で料理される場合は18cm以上の包丁がおすすめです。また、まな板の大きさや料理する場所の広さも関わってきますので、包丁の全長もご確認ください。

Q古くなった包丁はどのように処分をしたら良いですか?

A

刃の部分を段ボールなど厚手の紙で覆い、ガムテープ等で巻いて固定し処分してください。処分方法については自治体によって異なりますので、詳しくは直接自治体にお問い合わせください。

© YOSHIDA METAL INDUSTRY CO., LTD. All Rights Reserved.